関の氏神亀山八幡宮


新型コロナウイルス感染拡大にともなう
御朱印頒布について

新型コロナウイルスの感染拡大により、全国に緊急事態宣言が発令されました。
当宮におきましても、限定御朱印をお求めの参拝の方々が境内にお集まりになることを危惧し、感染拡大防止、ご参拝の皆様の安全を考慮しまして当分の間、御朱印の郵送対応を致します。
新型コロナウイルスが終息しましたら、改めてご参拝を賜りますれば幸甚に存じます。

また、下記いずれかの御朱印をお受けの方には、疫病を退散させると伝えられる妖怪「アマビエ」の御朱印を一緒にお送り致します。

アマビエ御朱印


日付は入りません

郵送対応限定御朱印

亀山八幡宮 古図
亀山八幡宮とお亀明神社の御朱印

古図御朱印

お初穂料1000円

初頒布八丁浜限定お亀明神社御朱印 5月1日より末日までを予定

八丁浜限定お亀明神社

お初穂料500円

 5月3日は1年に1度のお亀明神社の例祭終了後、八丁浜総踊りが盛大に開催されます。八丁浜総踊りの特色はしゃもじを打ち鳴らす独特な踊りで、そのしゃもじをモチーフとした特別な御朱印を今年から初めて頒布致します。 また、お亀明神社は疫病除けのご神徳があり、疫病から免れる為、お亀明神社の御神木(お亀いちょう)に実る銀杏(お亀ぎんなん)を持ち帰り、疫病除けのお守りとして身に付けていたというお話が伝わっております。

ふくの日限定ふく御朱印 5月29日頒布

金銀ふく御朱印

お初穂料1000円

 連日、不要不急の外出禁止、新型コロナウイルス関係の暗いニュースが多く、気が滅入る日が続いております。
 そこで、金・銀ふく御朱印を今回は特別に郵送のみで受付させていただきます。金銀のきらびやかなふくの御朱印で、気持ちが少しでも明るくなりましたら幸せます。

◆日付は5月29日で、郵送・用紙のみ頒布

波乗りふく

お初穂料500円

ふく朱印(白)

お初穂料500円

◆お申込みは郵便払込現金書留にて承ります。

◆日付はふく御朱印は5月29日のみ、お亀明神社は5月いずれかの希望日をお書き下さい。明記が無い場合は、5月3日もしくは当宮での受付日をお書きいたします。

◆御朱印帳を郵送されての直書き(ふく御朱印白は除く)も受付いたしますので、返信用の切手を貼った封筒と一緒にご送付下さい。


郵便払込の場合

郵便局に備え付けの払込取扱票をご使用下さい。

@口座記号・口座番号・加入者名欄に、下記の番号当社名をご記入下さい。
  口座記号  01570−3
  口座番号  12724
  加入者名  亀山八幡宮

A通信欄に、ご希望の御朱印と枚数をご記入下さい。
  例)ふく御朱印(波乗り) 〇枚
    ふく御朱印(白) 〇枚
    八丁浜限定お亀明神社 〇枚
    金銀ふく御朱印 〇セット

Bお申込者の郵便番号・御住所・御名前・電話番号をご記入下さい。
  ※封筒へ宛名書きをいたしますので、楷書にてお願いします。

C「御朱印料500円×枚数分」の御初穂料と、発送手数料200円を払込み下さい。
  (金銀ふく御朱印のお初穂料は、1セット1000円)

現金書留の場合

@宛先に下記事項をご記入下さい。
  〒750-0004 山口県下関市中之町1−1 亀山八幡宮 083-231-1323

Aメモ用紙にご希望の御朱印と枚数を記入下さい。
  例)ふく御朱印(波乗り) 〇枚
    ふく御朱印(白) 〇枚
    八丁浜限定お亀明神社 〇枚
    金銀ふく御朱印 〇セット

B御朱印料500円×枚数分の御初穂料と、発送手数料200円を同封してお送り下さい。
  (金銀ふく御朱印のお初穂料は、1セット1000円)


亀山八幡宮社務所
 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL083-231-1323 FAX083-232-5365
メールアドレス