関の氏神亀山八幡宮


新型コロナウイルス感染拡大にともなう
御朱印頒布について

 残念ながら、新型コロナウイルス収束の兆しもなく、9月29日のふくの日を迎えようとしております。
 当宮におきましては、鈴緒の撤去やご祈願方法の見直しなど感染対策に務めてはいますが、特に土日祝日やふく朱印頒布日に、多くの方々が限定御朱印をお求めにお集まりになられますと対策が十分に取れなくなる恐れもあり、もうしばらくの間郵送対応を続けます。
 安心して外出が可能となりました時に、改めてご参拝を賜りますれば幸甚に存じます。
 御朱印をお受けの方に、疫病を退散させると伝えられる妖怪「アマビエ」の御朱印を一緒にお送り致します。

アマビエ御朱印

日付は入りません

郵送対応御朱印

ふくの像再建30周年記念御朱印(ふく朱印@)

お初穂料1000円

 見開き2ページの大きさ。

◇9月29日(ふくの日)以降に発送いたします。

◇払込取扱票には「ふく朱印@」とお書き下さい

ふくの像再建30周年 平成2年9月29日(2929の日=ふくふくの日)、戦争によって失われたふくの像が再建され、除幕式が行われました。それから30年後の今年の9月29日は、偶然にもふくふくの日(令和2年9月29日)と、縁起の良い日であります。
ふくの銅像にちなみ、また金銀ふく御朱印に連なる様に銅色の用紙を使用しております。

金・銀ふく御朱印(ふく朱印A)

お初穂料1000円(金銀セット)

 郵送頒布は、金銀セット(お初穂料1000円)での授与です。

◇払込取扱票には「ふく朱印A」とお書き下さい

◇9月29日(ふくの日)以降に発送いたします。

黒金・白銀ふく御朱印(ふく朱印B)

お初穂料1000円(黒金・白銀セット)

 郵送頒布は、黒金(くろがね)白銀(しろがね)セット(お初穂料1000円)での授与です。

 黒金は金の、白金は銀の箔押しがされています。日付には、「令和ふ年く月ふく日」と入ります。また、黒金の日付は、金字でお書きします。

◇払込取扱票には「ふく朱印B」とお書き下さい

◇9月29日(ふくの日)以降に発送いたします。

ふく御朱印(ふく朱印C)

お初穂料500円

初代ふく御朱印(残りわずか)。なくなり次第頒布終了。

◇払込取扱票には「ふく朱印C」とお書き下さい

◇9月29日(ふくの日)以降に発送いたします。

波乗りふく御朱印(ふく朱印D)

お初穂料500円

◇払込取扱票には「ふく朱印D」とお書き下さい

◇9月29日(ふくの日)以降に発送いたします。

教育勅語渙発(かんぱつ)130年記念御朱印

お初穂料1000円

 見開き2ページの大きさ。

◇授与期間:令和2年12月31日まで

◇以下の12の徳目より好きなお言葉、または心に響いたお言葉を一つ選んでいただき、上の画像で申しましたら「博愛」の部分に、選ばれたお言葉を青色の墨汁でお書き致します。

【12の徳目】   1.孝行
          2.友愛
          3.夫婦ノ和
          4.朋友ノ信
          5.謙遜
          6.博愛
          7.修学習業
          8.智能啓発
          9.徳器成就
         10.公益世務
         11.遵法
         12.義勇

◇払込取扱票には「教育勅語朱印」とお書きいただき、選ばれたお言葉の数字をお書き下さい。(ご指示がございませんでしたら、「博愛」と書かせていただきます)

◇教育勅語の冊子を差し上げます。

日本書紀編纂1300年記念御朱印

お初穂料500円

 見開き2ページの大きさ。

 ◇授与期間:令和2年12月31日まで
 ◇書置(郵送朱印)の場合、鳳凰の尾っぽが少し切れます。
 ◇払込取扱票には「三大神勅朱印」または「ご神勅朱印」とお書き下さい

 日本書紀編纂1300年記念御朱印:イギリスの世界的に有名な歴史学者アーノルド・J・トインビー先生は、「12、13歳くらいまでに自国の歴史を学ばなかった民族は例外なく滅ぶ」と仰ってました。
 敗戦によりGHQの占領から現在に至るまで、古事記や日本書紀、神話について、学校や家庭で教えられなくなりました。 少しでも神話に触れて頂こうと、御朱印を受けられた方には、三大神勅のパンフレット(神社本庁発行)を差し上げています。
 日本書紀の中でも特に有名な三大神勅(天壌無窮の神勅=鳳凰、宝鏡奉斎の神勅=神鏡、斎庭稲穂の神勅=稲穂のイメージをイラストで表しております。

ヨゲンノトリ御朱印

お初穂料1000円(2枚セット)

 亀山八幡宮(見開き2ページの大きさ)

 お亀明神社(見開き2ページの大きさ)

 郵送頒布は、亀山八幡宮・お亀明神社セット(お初穂料1000円)での授与です。

古図御朱印

お初穂料1000円

 見開き2ページの大きさです。
 亀山八幡宮とお亀明神社2社を押印しています。

御朱印帳の郵送も承ります

亀山八幡宮限定御朱印帳

お初穂料2000円

 亀山八幡宮御朱印とお亀明神社御朱印を押印しています。

 上記の古図御朱印(お初穂料別1000円)、日本書紀編纂1300年記念御朱印(三大神勅朱印・お初穂料別500円)、教育勅語渙発130年記念御朱印(教育勅語朱印・お初穂料別1000円)、波乗りふく御朱印(ふく朱印D・お初穂料別500円)をお書きすることが可能です。

お申込み方法

◆お申込みは郵便払込(ゆうちょダイレクト電信振替可)か現金書留にて承ります。

◆日付は発送日となります。

◆ゆうちょダイレクト電信振替をご利用の方はメールでご連絡いただけますと確実です。


郵便払込の場合

郵便局に備え付けの払込取扱票をご使用下さい。

@口座記号・口座番号・加入者名欄に、下記の番号当社名をご記入下さい。
  口座記号  01570−3
  口座番号  12724
  加入者名  亀山八幡宮

A通信欄に、ご希望の御朱印と枚数をご記入下さい。
  例)〇〇御朱印 〇枚
    〇〇御朱印 〇枚
※電信振替の方は、通信文に入力下さい。難しければ、メールにてお知らせ下さい。

Bお申込者様の郵便番号・御住所・御名前・電話番号をご記入下さい。
※封筒へ宛名書きをいたしますので、わかりやすい字でご記入下さい。
※電話番号も間違いなくご記入ください。
※電信振替の方は、通信文の中に電話番号をご記入下さい。

C「御朱印お初穂料×枚数分」の御初穂料と、事務手数料200円を払込み下さい。 

現金書留の場合

@宛先に下記事項をご記入下さい。
  〒750-0004 山口県下関市中之町1−1 亀山八幡宮 083-231-1323

Aメモ用紙にご希望の御朱印と枚数、お申込者様の郵便番号・御住所・御名前・電話番号を記入下さい。
  例)〇〇御朱印 〇枚
    〇〇御朱印 〇枚

    〒〇〇〇‐〇〇〇〇
     住  所
     名  前
     電話番号

B御朱印お初穂料×枚数分の御初穂料と、事務手数料200円を同封してお送り下さい。


亀山八幡宮社務所
 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL083-231-1323 FAX083-232-5365
メールアドレス:kameyamahachimangu@theia.ocn.ne.jp