関の氏神

亀山八幡宮


亀山八幡宮の大前で子供の無事な成長をお祈りする

七五三詣でのご案内

もどる→

七五三詣でとは 平成29年の七五三 Q&A

七五三−亀山八幡宮にて


七五三詣でとは

もどる→

晴れ着などで正装した3歳と5歳の男児・3歳と7歳の女児を両親などがつれて宮参りすることをいいます。
これは、3才の男女児がこの日を境に髪を伸ばし始めた「髪置き(かみおき)のお祝い」、5才の男児がこの日から袴を着け始めた「袴着(はかまぎ)のお祝い」、7才の女児が帯でしめる着物にかえた「帯ときのお祝い」といった古くからの風習に由来するものです。
七五三詣では、神様に子供の成長を感謝しこれからの無事を祈ります。


平成29年の七五三

もどる→

3歳 平成27年生まれ(満年齢だと平成26年)の男の子と女の子

5歳 平成25年生まれ(満年齢だと平成24年)の男の子

7歳 平成23年生まれ(満年齢だと平成22年)の女の子

  • 神社は数え年でのお参りを基本としますが、お子様の成長に合せ満年齢でご祈祷をお受けいただいても差し支えございません。
  • お初穂料(ご祈願料)はお子様お一人につき5000円以上をお願いしています。
  • お初穂料の封筒はお宮でも用意しております。(ご祈願のページをご参照下さい) 
  • お子様の成長を祈り、千歳飴・風船など授与しております。
  • お土産用(千歳飴・おもちゃ)もご用意しています。(お初穂料1000円)
  • お問い合わせ電話番号083(231)1323

Q&A

もどる→

Q.受付時間は?
A.基本的に、午前8:30〜午後4:30(時間外でもお問い合わせ下さい。)

Q.予約は?
A.不要です。来られてからの受け付けになります。

Q.11月だけですか?
A.11月にこだわらなくても結構です。10月や12月、正月に里帰りされた時などでも受け付けします。

Q.駐車場は?
A.十分にございます。土日は混雑しますので係員の誘導に従って下さい。

Q.衣裳や写真屋さんは?
A.専属のスタジオなどはありませんが、ご紹介はできます。

Q.会食とかは出来ますか?
A.隣の儀式殿でできます。直接お問い合わせ下さい。(083-233-1986


亀山八幡宮社務所
 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL083-231-1323 FAX083-232-5365
メールアドレスkameyamahachimangu@theia.ocn.ne.jp