関の氏神 亀山八幡宮
十日えびす祭

商売繁盛・大漁満足・家内安全

十日えびす祭

日時:令和4年3月10日(木)午後3:00〜

場所:恵比須神社前(雨天:亀山八幡宮本殿)

神事後に福笹を頒布します(お初穂料1000円)

新型コロナウイルス感染症予防のため、園児による稚児舞、直会(懇親会)、稚児行列、ぜんざいの接待は中止となりました。
宮司が祝詞を奏上した後、保育園児6名が稚児の姿で、神職の奏でる笛や園児がたたく太鼓の音に合わせ、打出の小槌や福袋・扇などを持った神楽、「えびす舞」が奉納されます。参列者には一年の福が授かる、鯛や大判・札などがついた縁起物「福笹」(お初穂料1000円)を授与しております。
祭典前に唐戸商店街にて稚児行列を予定しています。
コース:亀山宮出発→唐戸ドーム→赤間本通→桟橋通→銀天街(三好屋さんの横でお祓いの神事斎行)→亀山宮※雨天中止

恵比須神社由緒へ→


上へ

前へ