関の氏神亀山八幡宮

お正月・節分行事のご案内

お正月

新春行事

厄除表

年祝い表

大福梅

どんど焼き

新春囲碁大会

ご祈願

節分祭

節分行事

節分行事詳細

凧あげ大会

凧づくり教室

鬼の舞

年男・年女募集

凧あげ大会成績

新春行事

←戻る

1月1日(金)

初太鼓

午前0時〜

ふく雑炊接待

令和3年 中止
午前0時〜
氏子青年会「亀笑会」のご奉仕により、約1000杯の「ふく雑炊」の接待が行われます。

接待前にはお祓いをします 一時間程で無くなります

元旦祭(歳旦祭)

午前2時〜
天地の恵み、祖先に感謝し家内安全・無病息災を祈念いたします。

梅茶・甘酒の授与

1月1日(金)〜3日(日)
梅茶一杯150円・甘酒一杯250円にて授与。3日間とも、午後5時まで授与予定。(無くなり次第終了)

1月15日(金)

←戻る

どんど焼き

午前8時〜午後3時
新年のお飾りや、旧年のお札・お守り・縁起物を焼納いたします。

どんど焼きについてのお願い

昨今の環境問題(焼却灰の処理)など諸般の事情により、しめ飾り・古い御札や御守・縁起物などは、分別焼納することになりました。また、神社に設置の古札箱は本来の趣旨に反する物品を納められるなどから閉鎖し、古札類は社務所へお持ちいただくようにしております。
どんど焼きは例年通り行いますが、下記をよくお読みになりまして、正月三が日までの分別と、どんど焼きの日は、神社職員やご奉仕の方の指示にご協力下さい。

お納めできないもの

@本・雑誌・冊子・家計簿・カレンダー・ポスター・チラシ・宝くじなどの刊行物(神社・寺・その他宗教関係が出版している社報・本・チラシなど含む)

A手紙・年賀状・日記・写真・財布・衣類(故人の物品も含む)

B仏壇・仏具・数珠(じゅず)など神社神道関係以外のもの

C人形・ぬいぐるみ・人形のケース・電化製品・ビン・ガラス・金属類・陶器類(えと土鈴神具は除く)

D鏡餅・ダイダイ・みかんなどの食品、鏡餅のケースや箱、プラスチック製のみかん・半紙など

Eしめ飾りについた飾り(ダイダイ・みかんを含む)

F門松の針金・花・土、インテリアとしての門松などの小物や置物、花(仏壇に供えた花も含む)

【これらの中でどうしてもの場合は神社へご相談下さい】

※御守・縁起物の解体はせずに、そのままお持ち下さい。

※お断りした品物については、ご家庭・会社等で処分して下さい。(ご心配の方は、お祓いをお受けになるか、お塩でお清めしたのち処分して下さい。)

紙袋・レジ袋・ビニール袋・守札袋・包装用紙(新聞紙・広告紙・半紙など)はお持ち帰り願います。

※事前にお持ちの方は、午前6時〜午後7時の開門時間内に社務所までお越しいただき、神社職員にお預け下さい。

1月17日(日)

第64回亀山囲碁最高位決定大会

令和3年 中止
時 間:午前9時〜
会 場:亀山八幡宮儀式殿
参加費:2000円(昼食弁当代含む)
申込み:社務所まで(先着80名)
締 切:1月10日

囲碁大会詳細→

1月24日(日)

たこ作り教室

令和3年 中止
時間:午後1時〜4時
会費:800円
場所:亀山八幡宮儀式殿
定員:80名凧づくり教室詳細→

2月2日(火)

令和3年は2月3日が立春のため、2月2日です

節分祭

立春前日の節分に、冬の陰気を去り一陽来福の陽気を迎える“おにやらい”の行事が賑やかに行われ、「福は内・鬼は外」の豆まきとともに疫鬼退散を祈ります。節分行事→

大福梅

お正月の縁起物です。さ湯・お茶にひたして飲めばその年を健康に過ごせるとして、多くの参拝者にもとめられています。大福梅詳細→

令和3年厄年表→

令和3年年祝表→

ご祈願

←戻る

正月にお宮にお参りして、新しい年の家内安全・身体健康・会社、お店の弥栄や、厄除開運のご祈祷をお受けいただけます。

  • 1月1日    午前0時 〜午後8時
  • 1月2日〜3日 午前7時半〜午後8時

お初穂料

【個人】5,000円以上
【企業など団体】20,000円以上

予約

【個人】不要
【企業など団体】必要(お電話にて申込み下さい)

  • 1月4日(月)・5日(火)は、企業など仕事始めのご祈願が多く混雑が予想されます。通常のご祈祷もお受け致しますが待ち時間が長くなると思いますのでご理解下さい。また企業・団体の方はなるべく予約をお願いします。

亀山八幡宮社務所
 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL083-231-1323 FAX083-232-5365
メールアドレス