関の氏神亀山八幡宮

お正月・節分行事のご案内

お正月

新春行事

厄除表

年祝い表

大福梅

どんど焼き

新春囲碁大会

ご祈願

節分祭

節分行事

節分行事詳細

凧あげ大会

凧づくり教室

鬼の舞

年男・年女募集

凧あげ大会成績

節分行事詳細

「福は内!鬼は外!」2月3日は、こんなかけ声でお家で元気に豆まきをすることでしょう。
これは寒くて暗い冬からあたたかな明るい春を迎えようとする日、節分(セツブン)に古くから行われてきた行事です。
そもそも節分とは春夏秋冬を迎える前の日のことをいいます。その中でも春を迎える立春(リッシュン)の前の日の「節分行事」は特に賑やかに行われています。

  • 境内では「鬼打豆」(1袋100円)を授与しています。(1月下旬頃から)
  • 昔は各家庭に鬼除けとして置かれていた「鬼の棒(飴)」(1本300円)を授与しています。(1月下旬頃から)
  • 亀山八幡宮周辺(中之町・唐戸町・赤間町など)には、氏子青年会「亀笑会」が扮する鬼(鬼笑の舞)が出現します。(2月3日。午後4時頃〜と午後7時頃〜の2回)

第64回馬関名物たこあげ大会!

←戻る

主催:馬関名物たこあげ大会実行委員会・後援:下関観光コンベンション協会

凧あげ大会詳細

日 時:2月3日(水) 午後3時〜5時(雨天中止)
会 場:唐戸市場屋上しばふ広場
参加費:無料
表 彰:意匠賞(デザイン賞)・滞空賞・参加賞
    (子供の部・大人の部 各1〜3位)
    ※参加賞あり
申込み:参加申し込みは、亀山八幡宮社務所へ電話かFAXにて
電 話 083(231)1323FAX083(232)5365
当日の申し込みでも受け付けます。

私たちの郷土下関では、節分のこの日に「たこ」をあげて春を迎えようと「たこあげ大会」が亀山八幡宮の境内で古くから行われてきました。
町の中には電線がたくさんありなかなか「たこ」をあげることができませんが、この日だけは今でもたくさんの「たこ」が海峡の空に舞い上がり関門地方に春をつげます。
このたこあげ大会にみなさんも自分の「たこ」で参加してみませんか?
「たこ」をもってない子も、「たこ作り教室」で自分の「たこ」を作って参加することができますので、お家の人と参加して下さい。

凧づくり教室詳細↓


凧づくり教室

←戻る

市内の凧愛好家グループ(見島郷土会・安岡ふく凧会・長崎ハタの会・日本の凧の会)の方や、凧づくりの名人が丁寧に指導しますので、初心者や子供達でも楽しく自分だけのオリジナルの凧を作れます。
作る凧は、角凧(長方形)・ダイヤ凧(ひし形)・六角凧(六角形)・ふく凧(ふぐの顔をデザインした凧)です。
この教室で作った凧をもって、凧あげ大会にもご参加下さい。(凧づくり教室の指導者も参加しますので、凧あげ当日にもあげ方など教わることができます)

凧づくり教室詳細

日 時:1月29日(日)午後1時〜4時
会 場:亀山八幡宮儀式殿
会 費:800円(たこの材料費)
定 員:80名(先着順)
持参品:カッター・マジック・クレヨン・のり・ボンド・はさみ・カッター・定規など
お願い:低学年の子はお家の人といっしょに参加して下さい
申込み:参加申し込みは、亀山八幡宮社務所へ電話かFAXにて。
電 話 083(231)1323FAX 083(232)5365
当日の参加も受け付けますが、できましたら事前に申し込み下さい。
★凧に書く絵を考えておくと早く作れます。
★大人の方の参加可能です。

▼節分祭本殿祭・鬼の舞い

←戻る

年男・年女を募集しています↓

本殿祭・鬼の舞いの流れ

宮司祝詞奏上後、年男・年女・氏子崇敬者参列の中、 鬼の舞が始まります

神職・参列者から投げられた豆で鬼も降参

本殿の鬼が退散した後、別の鬼が社殿前の特設舞台で舞を披露します。参拝者はこの鬼にも豆をぶつけて災いを祓います

鬼の舞終了後 年男・年女の豆まき式

▼年男・年女豆まき式(餅まき)

午後6時半〜

年男・年女を募集!

←戻る

春立つしるしの節分の日に、益々ご健康にご活躍なされますよう、開運厄除本殿祭にあわせ、「鬼やらい」の行事、年男・年女の「豆まき式」が、下記の通り斎行されます。
たつ年にお生まれの方は、豆まき式にご参列しませんか?
ご希望の方は、社務所まで申し込み下さい。追って案内状・詳細をお送り致します。

とり年生まれの方

▼年齢は数え年

大正10年生まれ(97歳)
昭和 8年生まれ(85歳)
  20年生まれ(73歳)
  32年生まれ(61歳)還暦
  44年生まれ(49歳)
  56年生まれ(37歳)
平成 5年生まれ(25歳)男の本厄
  17年生まれ(13歳)

日 時:平成29年2月3日(金) 午後5時半より
場 所:亀山八幡宮
会 費:10,000円(子供5,000円)
    ◎祈願初穂料・御守・節分撤下品・懇親会・記念写真代を含む
    ◎裃着用希望の方は別途10,000円
締 切:平成29年1月20日
申込み:ご参列希望の方、またはお問い合わせは、亀山八幡宮社務所へ電話かFAXにて
電 話 083(231)1323FAX 083(232)5365

第62回たこあげ大会成績

平成28年開催予定でありましたたこあげ大会は、雨天のため中止となりました。
下記は、平成27年開催の成績です。

←戻る

参加者:大人25名・子供32名

大人の部

【デザイン賞】
1位:兼廣 勝年 2位:権田 稔  3位:大内 泰子
【滞空賞】
1位:荒田 茂夫 2位:関谷 正明 3位:渡辺 湊人

子供の部

【デザイン賞】
1位:岡田 あおい 2位:本多 一葉 3位:西嶋 将生
【滞空賞】
1位:粟屋 風羽  2位:平岡 義孝 3位:大伴 心結

特別賞

亀山八幡宮社務所
 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL083-231-1323 FAX083-232-5365
メールアドレス