関の氏神 亀山八幡宮
行事詳細

夏越祭

福引大会(中止)

当日券 200円(前売券 180円)
☆空くじなし☆
金賞:ダイヤモンドプチネックレス・銀賞:旅行券(ペア1泊2日温泉旅行)

夏まつりの夕べ(中止)

会場 境内特設舞台(雨天 亀山儀式殿)
出演 みきちゃんとゆかいな仲間
        〜バンド演奏〜
   フラロード
        〜ハワイアンフラ〜
   下関漁港節保存会
        〜漁港節〜
   民謡・藤永会
        〜民謡演奏〜

盆踊り大会(中止)

会場 お亀いちょう周囲(雨天 亀山儀式殿)
曲目 ▼下関音頭▼関門橋音頭▼五穀ばやし▼平家踊り▼八丁浜(正調)▼八丁浜(サンバ)
どなたでも参加可能です。
受付は午後6時30分から儀式殿入口で行います。
参加者には手ぬぐい・うちわを差し上げています(小学生以下にはお菓子・ジュースも差し上げます※事前申し込み)。
稽古  月  日 午後6時 境内(雨天 亀山儀式殿)

海上渡御(かいじょうとぎょ)


お神輿の海上渡御

海上から当元先のお祓い

対岸の門司港沖を巡航中に人形を関門海峡の清流に放流します
 本殿祭の神事の後、お神輿(みこし)を御座(ござ)船に奉安しお供の船(供船)とともに、海上安全を祈りながら関門海峡を一巡します。
 御座船には提灯がかかげられ、夕暮れの関門海峡の清流に灯火をうつして巡り行く情景は美しい夏の叙景詩です。
 全国的には「関の提灯祭」という名で知らるこの行事。盛んな頃は、多くの供船が万灯の提灯をかかげて御座船に従い、夏の夜の海峡に不夜城を現出したと伝えられています。
供船乗船→(中止)

花火大会


撮影 きむら順正
(下関市長府出身の写真家・東京在住)
花火鑑賞にあたり、以下のことにご理解とご協力をお願いします
〇マスクを着用し、大声を出さないようにお願いします
〇密を避けてご覧下さい
〇体調のすぐれない方はご遠慮下さい
〇本年は歩行者専用道路を設けませんので、通行には十分ご注意下さい
〇感染状況によっては中止となることもあります。
〇例年より短い打ち上げと(約30分)します。なお、関門汽船の定期船通航時には打ち上げが中断します
◎会場付近の道路は交通規制が行われ混雑が予測されます。公共の交通機関をご利用下さい。
◎関門汽船の定期船通航時には打ち上げが中断します。
★船から花火が楽しめます→(中止)

上へ

前へ