関の氏神 亀山八幡宮
供船乗船

夏越祭

供船乗船中止

海峡クルージングと海上からの花火鑑賞。
午後6時からの本殿祭に続いて、午後7時に唐戸桟橋から神輿の海上渡御の御座船と、供船が出航いたします。
夕暮れの関門海峡に灯火をうつし、夏の敍景詩をつづる海上渡御と、花火大会を海上より楽しむ事が出来ます。
供船は、コンピューター制御で揺れの少ない渡船「かんもん」です。
乗船希望の方は、以下ご確認のうえ申し込み下さい。

日 時

7月30日 午後7時〜9時

乗船料金

▼お1人様5,000円(茅の輪守、お料理・飲物付き)
▼前日までお納め下さい。

申込み

▼電話(083-231-1323)・ファックス(083-232-5365)・メール・お手紙にて申し込み下さい。
▼申し込み時に、「@氏名 A郵便番号 B住所 C年齢 D電話番号」をご連絡下さい。
▼申し込みは7月1日から7月23日までにお願いします。
▼申込後、乗船券・払込用紙をお送り致します。

諸注意

▼定員(100名)がございますので先着順とさせて頂きます。
▼花火大会が中止になっても船の航行に支障がない場合は出航いたします。
▼お子様も一席ご利用の場合は5,000円です。

臨時乗船

▼定員に満たない場合のみ、お1人様2,000円(当日限定)でご案内します。
▼但し、茅の輪守、弁当・飲み物などはございません。
▼受付は唐戸桟橋で午後6時から行います。(先着順)

上へ

前へ