関の氏神 亀山八幡宮
献魚献菜献果式

秋季例大祭

献魚・献菜・献果式

10月15日(金)
午前7:00
 当日早朝、御神前に野菜・果物がお供えされ、市場関係の皆様より奉納の鮮魚・海産物が寄せられ、神職の手によりご神前へお供えされます。
 神事後に、市場関係者一同、報恩に感謝するともに、業界の発展を祈念して収めの手打ち式がなされます。
 なお 鮮魚・海産物は徹下されたのち、市内の福祉施設に頒布されます。
当日早朝、御神前に野菜・果物がお供えされます
唐戸市場のせり場では市場関係の皆様より奉納の鮮魚・海産物が次々と寄せられます
神社への参進の前に市場でお祓いをします
午前8時唐戸市場から国道を渡り、市場関係者が手に手に鮮魚・海産物を持ち、神社へと参進します
神職の手に渡りご神前へお供えされます
御神前にて献魚・献菜・献果の祝詞が奏上されます
最後に、市場関係者一同収めの手打ち式がなされます
奉仕団体下関唐戸魚市場株式会社・下関唐戸市場業者連合協同組合(下関唐戸魚市場仲卸協同組合・唐戸水産物協同組合・下関唐戸鮮魚協同組合・下関沿岸生産者事業協同組合・唐戸市場食料品卸組合・唐戸市場合同卸商組合・下関そ菜生産者直売組合・唐戸市場関連業者組合・活きいき馬関街・唐戸市場おかみさん会)唐戸市場青果組合・下関青果仲卸協同組合

上へ

前へ